不動産売却Q&A*パート3*



Q.売出し前にリフォームしたほうが有利ってホント?

A.うそです!
  皆さん趣味というものがございます。また、良かれと思いリフォームをしたのに、
  もともと汚かったからリフォームをしたと思われてしまう場合もあります。
  好きなようにリフォームをしたい人もいるので、引越しをしてそのままが一番です。




Q.不動産の売却時にかかる費用にはどんなものがある?

A.いろいろあります。
 仲介手数料、印紙代、この2つは必ずかかります。
 その他に、借入れがある場合は抵当権の抹消費用、住所が購入した当時と異なっていると住所変更登記費用
 戸建や土地の場合は、測量費用境界設置の費用がかかる場合もあります。



Q.不動産の売却時にも税金はかかる?

A.儲かればかかり、損すればかかりません。
 売った不動産が買ったときよりも儲かっちゃったら、税金がかかります。
 儲からなかったらかかりません。ただ、儲かった場合でも、3000万円特別控除の特例などを利用することで
 かからなくすることが出来る場合もあります。



Q.ローン残債が多いと買い替えはムリ?

A.出来る場合と、出来ない場合があります。
 簡単に言うと、残債がいっぱいあって、次の新居に上乗せして住み替えしたときに、返済できれば貸してくれます。
 これは、金融機関が判断するので、まずはご相談ください。



Q.買い替え用のローンって、どんなもの?

A.正直、反則技です。
 自宅を売却した際に出てしまった残債を次の新居購入のローンに上乗せしてしまう、というローンです。
 「旧居の売却損+新居のローン+諸経費分」を貸してくれる夢のようなローンです。
 この商品で、自宅が高値で売れない、売却損が出てしまう、という方も住み替えが可能になりました。



Q.優遇税制にはどんなものがある?

A.色々あります。
 一般的によく知られているのか、住宅ローン控除ではないでしょうか。
 その他にも、3000万円特別控除、特定の居住用財産の買換えの特例などがあります。
 大事なのは、それぞれに利用できる「条件」がありますので、どの特例が利用でき、
 どうしたら一番良いかをご理解していただくことだと思います。お気軽にご相談くださいませ。

売却査定依頼

  • 画像リンク

     ↑会員限定の物件検索↑     会員登録は無料です♪

  • 画像リンク