【 どっちを買う? 】一戸建て・マンションのメリット・デメリット|ベストセレクト赤羽

マイホームを購入するにあたって、「戸建」か「マンション」のどちらかを選ぶことになります。
お客さまそれぞれの生活スタイルや今後のライフプランによってどちらがいいのかが異なります。

両者のメリット・デメリットをふまえて、自分に合ったおうち探しをしていきましょう!

営業スタッフにアンケートをとったところ、このような意見が出ました。


<戸建の主なメリット>
●管理費や修繕費、駐車場代がかからない
●他の世帯に気を遣わなくて良い
●規約を気にせずペットが飼える
●リフォーム・増改築が自由にできる
●間取りに余裕がある
●古くなっても土地部分の価値があるので資産価値は残る


<戸建の主なデメリット>
●自己で維持管理が必要

●階段の上り下りがある
●戸締りや防犯などは自己責任
●駅近くはマンションよりも物件が少ない


<マンションの主なメリット>
●すべての部屋や設備がワンフロアに集まっている(フラットフロア)
●維持管理の手間がかからない
●気密性が高い
●高層階だと虫がいない
●24時間ゴミ出しOK
●戸建より駅に近く、利便性が高い


<マンションの主なデメリット>
●管理費・修繕費、駐車場代を払い続けなければいけない
●近隣住戸の音が気になる
●土地がない分、戸建よりも資産価値が低くなることが多い


分かりやすく表にまとめたのがこちら↓↓


金銭面を比較すると、同じ立地条件で見たときに、
マンションより戸建の方が物件価格が高い傾向にあります。

しかし、マンションでも管理費や修繕積立金を
払い続けるとなると、月々の支払いが戸建より
高くなってしまい、結局戸建を買った方が安いということも。


防犯面ではオートロックや防犯カメラが付いていたり、
管理人常駐等、あらかじめセキュリティが充実している物件が多いマンションに対し、戸建は自分でそれらを備えるとなると費用負担がかかってしまいます。


戸建は古くなっても土地の利用価値があるため、
土地としても売却できるし、建て替えることも可能。
マンションは駅から近い利便性の高い物件の方が売りやすく、
セキュリティが充実していて、劣化しにくいコンクリートを使うなど「寿命を伸ばす」工夫をしているかも合わせて確認しておきたい。


☆参考ページ☆
SUUMO
マンションVS一戸建て 価格、将来の資産価値はどう違う?


プライバシー面では、マンションは集合住宅のため
戸建に比べると
他の居住者に気を遣う場面が多い。
玄関ホールや廊下で会った時やささいな生活音が気になったりすることも。

それに比べて戸建は、どんなに大声を出してもいいわけでは
ありませんが、
生活音を気にして生活しなくても良く、
楽器も時間帯に気を付ければ自由に弾けます。

また、規約を気にせずペットを飼えることも戸建の魅力です。

マンションでも、ペット飼育可能な物件にはペットの足洗い場やドッグラン等、あると便利な共用施設が充実していたりするので
戸建かマンション、どちらがペットに合っているか考える必要があります。


以上、「戸建」と「マンション」のメリット・デメリットを比較してみましたが、いかがだったでしょうか?

弊社のお客さまの中には、はじめはマンション限定で探されていた方も広さや開放感で戸建を購入された方もいますし、
戸建で探していたけど試しに見学してみたマンションを気に入り、購入された方もいらっしゃいます。

ご家族や営業スタッフと相談してみて、何を重視するか、どんな暮らしをしたいかをふまえて
住まい探しをしてみてください♪



お問い合わせ

  • 画像リンク

     ↑会員限定の物件検索↑     会員登録は無料です♪

  • 画像リンク